スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Rapha super cross NOBEYAMA 2日目

2日目の朝。
体は少し重かったけど気持ちはやる気に満ち溢れていてレースをするのがすごい楽しみだった。

そう朝ご飯を食べるまでは。。。

朝ご飯はいつも通りに食べたんですが、完全に胃が機能していなくて胃にご飯が残った状態になりメチャクチャ気持ち悪くなってしまった。何日もまともにご飯を食べなかったりするとたまになるんですが、まさかここでなるとは・・・多分1日目のレースでかなり追い込んでしまった分、内臓にもダメージがきたんじゃなかな?って思います。

とりあえず会場に入ってレースの準備とか応援したりして過ごしていたんですが、気持ち悪さは全くとれることがなく、レース3時間前のご飯も食べることができず・・・なんとかアミノバイタルのゼリーを少しずつ飲みながらレースの準備をしていたんですが気持ち悪さはとれなかった。

ここでレースを走らないという選択肢もあったと思うんだけど、やはり会場の雰囲気だとか応援してくださる方々に今日も頑張って!!とか言われちゃうと走らないという選択肢はなくなってしまいましたねwww

冷静に考えるとレースを走るコンディションではなかったと思うんだけど、冷静ではなかったんでしょうね!

レース時間が近づいてくるとやはり気持ちが上がってくるのか、ちょっとずつ気持ち悪さがとれたような気がしてきて(そう多分気のせい!)レース意外にいけるんじゃない?っていう感覚になってきたので準備にも気合が入る!

レースって意外と走ってみないと分からないもんで調子が良いと思っていても案外走れなかったり、今日は脚が重いなって思っていたら意外に走れたりするもんなんですよねwww不思議です。

まぁ2日目のハマーはそのどちらに当てはまらなくて、調子が悪いなって思って本当に調子が悪く地獄の1時間だったんですけどね・・・

photo by 劉 通 さん

スタートは前日のスタート位置と同じ位置になってしまって嫌だったけど、そこはもういくしかないんで大きなミスだけはしないように気をつけた。ペダルキャッチは相変わらずの失敗に終わってしまったけど、悪くない位置でレースを進めることができた。

はい!!!
ここからです!
2周目からすでに地獄が始まりました。

まずはなぜか、すでに腕がパンパン・・・・全くいうことをきいてくれずハンドリングも最悪で昨日は落車をしなかったのに、いきなりの前転www
ジョシュに引き殺されかけました。引き殺されかけたのに英語でSorryって言ってましたけどねwww

すぐにバイクに乗って前の選手を追いかけるけど、追い打ちをかけるようにバイクトラブル。。。。一度立ち止まってバイクを直す必要があったので直しているうちにかなりの選手に追い抜かれてしまう。。。
本来ならここでもう戦意喪失のところですが、なぜかそこで最後まで走ってできるだけ前に行ってやる!っていう闘志が湧いてきました!!

もちろん先頭集団までいくのは絶望的だったけど賞金をGetするまではいけるかもしれん!ってな感じでモチベーションを上げて!って金かい!!って感じですけど、それも大事ですよねwww

そこからはメチャクチャ踏んで何人かの集団に追い付いて、さらに踏んで20位前後まで上がることができた。

そう!!20位まで賞金が貰えるんですよ!!

そこからは絶対に賞金を貰う!!っていうモチベーションだけで走ってました。(嘘ですが。。。)

本当はただ途中でやめるっていうことだけはしなくなかったんですよね!応援してくれる方も沢山いますし、世界選手権のセレクションレースでもあるし、ティム・ジョンソンにプライベートレッスンもしてもらってるのに途中でやめるわけにはいかないでしょう!!!

だからどんなに苦しいレースでも最後まで諦めることはしなくないんですよね!やっぱり途中でやめちゃうとまた何かあった時にやめようかなって思っちゃうと思うので。。。そういう癖はつけたくないですよね!

実際に今回のレースは自分の経験したレースの中で1番キツいレースだったのは間違いなかったかな。何度やめようと思ったか分からないぐらいだったので・・・でも今思ったらやめなくて良かったって思えるからやめなくて良かったです!!

最後はなんとか20位でFinishすることができて賞金もGetできて良かった!

目指してる順位ではなかったけど、いろんなトラブルを含めてシクロクロスなので今回は仕方なかったかな。
これが全日本選手権じゃなくて良かったといい方向に捉えて今週末の全日本選手権で一番いい結果を出せるようにコンディションを整えていきたいと思います!!

ハマーの希望的には泥レースがいいなwww
サバイバル的な方がハマー的に燃えるんで!!!

どんな結果になっても全日本選手権!笑って終えたいと思います!!

スポンサーサイト

2015.12.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

Rapha super cross NOBEYAMA 1日目

野辺山でのレースが終わってからすぐ仕事での24時間勤務があったりしたのでなかなかアップできませんでしたが、やっとアップできました。

この野辺山でのレースはチームの冠レースでもあり、日本一大きい盛り上がるシクロクロスレースといっても過言ではないので、気合いが入るのは当然だけど海外選手も参戦するレースなので他の選手の気合の入れ方も違うので全日本選手権以上に難しいレースと言ってもいいぐらいだし表彰台に上がるのも難しいレースだ。
ハマーは金曜日から現地に入り、コース設営などをお手伝いしながら運営側の大変さを改めて感じながらレースできることの幸せを感じることができました。

設営が終わってからコース試走をしたんですが、レイアウトはほとんど変わってないけど去年のようなドロドロのコンディションにはならずにハイスピードなレースになることが予想できた。野辺山のコースはハイスピードになればなるほど難しくスキルが必要になってくるのでハマー的には去年のようなドロドロのコンディションが良かったんですが今回はそれはないかなと思い、入念にどのラインを走ればスムーズに走れるのかを考えながら試走をした。

1日目はスタートは1列目の一番イン側。スタートしてからすぐに左コーナーだったのでイン側には行きたくなかったけど1列目の最終コール者だったので仕方ない。。。スタートに集中していたけどちょっと上手くいかず少し埋もれてしまったけど、冷静だったので落車に巻き込まれることなくレースをスタートすることができた。



やはりかなりハイスピードのレースになりバギーコースでは落車する人が多く巻き込まれそうな場面もあったけど、なんとか回避して上手く順位を上げることができ10番前後でレースを展開していたけど、ここからは抜きつ抜かれつつで1ミスで一気に追いてかれるので集中力は一気にピークに達したかな。
あまり集中してないときはあと何周とかって気にするんですが、1日目のレースはラスト1周までは全く気にならずあっという間のレースだったように感じました。結局は落車はしてないけどスムーズなラインじゃないラインを走ったりしてしまったので10位パックに追いてかれて11位でFinishとなった。。。
UCIポイントも取れなくて不甲斐ない結果だったけど、実際には調子が良い!って感じではなかったのでその調子から考えると今日のベストは出したと思う!ゴール後は脚が久しぶりに痙攣してしまって歩くことが全然できなくて大変だったので出しっ切ったレースにはなったので良かった!

いつもだいたいレースの翌日の方が脚が動いていい感じなので2日目に期待だなと自分に言い聞かせて1日目は終了した。

2015.12.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

関西シクロクロス UCIマキノ

今回のマキノから全日本選手権までの3週間は全部が世界選手権のセレクションレースとなっているので全てが重要なレース!

その第1週目のレース、UCIレース マキノに参戦してきました。
マキノの会場はシクロクロスレースの中でも1番近いのかな?いつも長距離遠征をしているのでこの近さはありがたいです!

前日の試走では初心に帰って三船スクールに参加させていただき、ライン取りやレースでの力の使い方などを丁寧に教えていただきました。エリート選手でも人それぞれ考え方は違うので、いろんな人の走り方を聞くのはとても大切だなと思います。ハマーは参加して良かったなって思ったし、メチャクチャ勉強になったのも事実です!貪欲にいつも1番前で話を聞いていました。

マキノのコースは相変わらずのパワーコース!上のテクニカルな部分もスムーズに走ることを考えれば難しくはないし、それほどスキルの差は出ないんじゃないかな?って感じでした。ただ最初から攻めると後半バテて一気に落ちていくリスクが高いコースなのでフロントのギヤ比はかなり迷いました。。。
42Tの効率重視か40Tのトータルバランス重視か。。。42Tはフロントが大きい分、効率が良くトルクがかけやすく走っていても速いと感じるんですが、後半もつか心配。40Tは最後までバテないためのギヤ比という感じですね!
結局トータルバランスを考えて40Tにしたんですが、もっと攻めの走りで42Tにすれば良かったかなとレースが終わってからちょっと後悔してました。
これがフロントシングルの難しいところかなと改めて感じました。リアが32まであれば確実に42Tでしたがちょっと不安になってしまったのがダメだったかな。。。ちなみに優勝したベン・ベルデン選手はフロント42Tでリアは32を使用していましたね。アメリカ遠征でもプロ選手のギヤ比をチェックしていると大体の選手は44Tか42Tしか使用してないんですよね。そのギヤ比を使用しないとレースでは勝てないというこなんでしょう!

レースはUCIポイントを持っているということもありBib No.6の1列目スタート。左側の芝生の路面で不利なスタート位置だったけどミスはしないように集中してスタートを切ることができた。
最初は落ち着いて走り出して先頭集団につく。落ち着いて走っているけどコーナーでイン側をとったりして上手く少しずつ前に出ていくことができた!



1周目終わるころには先頭3名から5秒遅れぐらいの第2集団でレースを展開していてすぐに先頭に追い付けると思っていたけど、なかなかその数秒が詰まらなかった。。。ちょっと自分自身が苦しかったということもあって前に出て引くということもできなくて、もどかしくなってしまったけど、そこは我慢して復活するのを待った。
ちょっと復活してきて「よっしゃぁ!ここからや!」って思ったところで下りのコーナーで落車。。Ohhhhhhh!

すぐに復帰できたけど第2集団からは少し離されてしまい単独になってしまった。マキノはアップダウンが激しくて集団で走っても意味はないと思うかもしれませんが集団になるとやはりそっちの方が速いですし、少し楽ができます。

なんとか前を追って全力で踏むけど、これもなかなか追いつかない。やはり先頭の方は1ミスで致命的です。


そこからは前を詰めたり、離されたりと7番手で走りそのまま7位でFinish!!

ちょっとハマーらしさが出てなくて思ったよりも踏めなかったレースだったかな。悔しいですがこれもレースなんで仕方ない。
7位でUCIポイントは獲れましたが、現状ではポイントを獲ることが目的ではないのでかなり悔しいです。

しかもレース後はドーピング検査に見事当選してしばらく拘束されてしまうっていう状態に。。。
ドーピング検査に引っかかるとシャペロンがゴール後からずっと付きっ切りで監視されてダウンも全くできないんです。

今回はレース時の気温も高かったこともあってレース後は物凄い汗!!それで体の水分が枯渇状態になってしまってたみたいで尿も基準の90mlが出なくて大変でした。もちろん90ml出るまで解放されないので合計2時間近くも拘束されてしまいました。

2時間も拘束されてしまうとレース後に話したかった人達ともなかなか話す機会が得られなかったので残念でした。

なんか野辺山でも当選してしまいそうで怖いですね。。。

今回は自分の納得のいく走り、結果を得られなかったので今週のRapha スーパークロス野辺山2Daysではもっと攻めた走りをしていきます!!!
体調とかは仕事上その日にならないと分からないのでその日のベストを尽くします!
皆さん、野辺山で一緒に楽しみましょう!!!

2015.11.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

ローラー練習

今日はUCIレースマキノに向けての最後の追い込みローラー練習。

先週2日連続上げたダメージが思ったよりあって、ちょっと回復しきっていない感じがしたので今日はいつもよりセット数を減らして体調をみながら追い込んでみた。

メニューは10分を30秒ー30秒で。

上げる30秒は500wを下回らないよいうにして回して、レストの30秒は200wを下回らないようにして回す。
セット間のレストは5分でこれを今日は3セット。

低酸素状態にしてやるのでキツイ、キツイ。。。上げる方はまだいいんですがレストでもそれなりに踏まないといけなくて休めないのが辛い~~~~。

セット間の5分なんてあっという間に終わるし「なんなんだ?」って感じですね。。。

10分の平均出力は350~360wなるんで平均的にもしっかりと上げれてるから今回はいい感じだったかな。


あとはレースに向けてしっかりと回復させて調整できればいいかな。

な、な、な、なんとベン・ベルデン選手が来るらしいです!自分はアメリカのレースでも何回か一緒にも走っていますし、東京シクロクロスにも来てくれているんですが、メチャクチャ速くてカッコイイです。今回も一緒に走れるのが楽しみですね!!

2015.11.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

東海シクロクロス さい川さくら公園STAGE

今回は久しぶりに東海CXに参戦してきました。

週末は全国的に雨。。。
野辺山ではさらに泥になるから練習しておけよと神様に言われてるような気がしてなりませんでした。いったい野辺山ではどんなコンディションでのレースになるのでしょうか。楽しみですね!!

レースは大半がMudコンディション。
まだ泥に水分が多く、バイクに付着しにくくて助かった。

最初は落ち着いてレースの流れに身を任せるように走っていたけど、1周目のMud区間で先頭にでてそのまま独走!




photo by kikuzoさん

3周目で痛恨のパンクをしてしまい、半周パンクしたまま走ってバイク交換。
本当は最後まで踏んで追い込みたかったけどスペアバイクはWOタイヤだったので慎重に走らざるをえなかったことが残念だったけど、スペアバイクに変えてからはパンクすることもなくバイクを交換せずにトップでFinishすることができました。
いや、、、、バイクはもう交換できなかたんですよね。。。

だってPITにはもうフロントのホイールかハタオさんしかいなかったんですからwww

あの走っているときのハタオさんのPITに入ってくるなオーラがすごい感じました。
でもハタオさんがいなかったら最後まで走り切ることはできなかったのでPITにいてくれて本当に助かりました!感謝です!

久しぶりに東海シクロクロスに参戦したんですが、とても雰囲気が良くて観客の応援も熱く、運営もスムースだなと感じました。
今回は関西、信州のレースと重なって人は少し少なかったかもしれませんが、これからどんどん人が集まって更に盛り上がるんじゃないかな?って思わせてくれるレースでした!
次はJCXのシリーズ戦にもなってますし選手はたくさん集まりそうですね!次回のレースも楽しみです!!

とりあえず2日間しっかりと追い込めたので今週末からのUCIレースにバッチリ合わせていきたいと思います!!

2015.11.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ご連絡はこちらこら

なんでも書いて(^v^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。