スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

J1 朽木 エキスパートクラス

ちょっと遅くなりましたけど、J1朽木のレポートです!

【前日試走】
今回は早い時間で会場入りしじっくりと試走をする。その時に自転車道店長と合流しDHエリートライダー、さらにはXCOエリートライダーを紹介してもらい一緒にコースを回らせてもらいました。その時下りで後ろにつかせてもらいどういうラインで走ったらいいのか、どういうバイク操作をしているのかを見させてもらい参考にさせていただきとても勉強になりました。まぁハマジにはできない下りかたライン取りもしていたので自分ができることを考える。
下りの苦手ポイントは頂上に上がってからの下りでタイトなコーナーの連続、、、なかなか曲がれない。ここで落車しないように走ることが一番のポイントかなと感じました。

店長、マッキーさんには自分の登り、下りの悪いところを的確にアドバイスしていただいたので試走でそのアドバイスを試してみたりして少しでも無駄な動きをしないように心がけ不安材料を少しずつ削っていきました。下りでまだ不安なところはあったけど少し走り過ぎていたので明日の朝にそのポイントだけを試走することに決めて前日の試走は終了。


【当日試走】
当日は7時半ぐらいに会場入りして試走の準備。
試走は9時まで可能だったので比較的余裕をもって試走をすることができた。1周はゆっくと全部コースを走りコースの最終確認、2周目は自分の苦手な下りのポイントだけをチェックしてうまくイメージをつかむことができたので試走は終了。

ハマジの場合、MTBの経験はほとんどないに等しいので試走はどんどんする!!他の選手はあまりしませんが、オフロードを走る場所というのは石川県にはあまりないのでここでどんどん走って自分の経験値を積もうと考えてたくさん走ってます!もちろん疲れるのは覚悟で(笑)


【レース構想】
レースの構想は前日から紙に書いてまとめる。
・最後尾スタート、エキスパートで時間は長いっていうこともありレース最初は落ち着いて変な落車に巻き込まれないよう周りをみて走りトータルで順位を上げるようにする。1周で一気に順位をあげるのではなく、5周をうまく使って順位をあげるっていうこと。

・ミスのしやすい下りは速さを求めるのではなくスムースを意識。結局はその方が速い!とにかくミスをしないこと。

・試走でアドバイスを受けたことの実践。

長い時間でのMTBレースは初めてでどういうペースで走っていいかわからないので最初は落ち着いてペース配分を考えていく。
【レース】
レースは12時スタート。
レース1時間前からアップを始めてうまく気持ち、体を上げようとするけど今回は体はうまくあげることができなかった。ちょっとGW期間で乗り込んでだいぶ疲労がたまっていたのが原因ってわかっているけどスタートラインに立てばみんな一緒なんで今日できることを最後までやろう!って決めてスタートラインに立つ。

もちろんスタートは最後尾で後ろには誰もいない(笑)
スタート位置は最初のコーナーが右コーナーっていうのもあり混雑しない左側を選択。内側で混雑して動けなくなったら終わりなんで、、、

スタート
スタートはスムースにいったけど、直線で隣の選手が落車(@_@;)危うくひきそうなったけどコーステープを伸ばしながらうまくよけることができた。少し遅れたが予想通りうまく大回りをしながら前の選手をどんどんパスしていき最初の登りに入るころには半分以上の選手を抜くことができた。
最初の登りは狭くあまり抜きどころがないので落ち着いて走り抜けるところで抜く。狭いコースでは前の選手がつまりバイクを降りて押す場面もあったけどうまく対処できたかなと思う。

一度下ってコース幅の広い登りに入ってからはどんどん選手を抜くことができた。ちょっとペースはオーバーペースだとわかっていたけど前に選手がいたら抜くしかないでしょ??って気持ちは暴走してペースを上げる(笑)
最初のシングルに入るころには一桁順位まで上がってしまった(笑)すでに90人は抜いていたんかな??


下りは無理をしないようにこなし1周目が終わり。
2周目に入ってすぐに2位集団に合流することができた。でも1位の選手はもう前にいってしまっていて独走状態・・・


オーバーペースで前まで上がってきたから少し脚にはきていたけど、失うものは何もないので2位集団から抜け出して単独2位で先頭を追いかける。ここからは自分との戦いでした。

気持ちは先頭を追ってるんやけど最初はじわじわと離されて3周目以降は一気に離されました。まぁ3周目以降から全く力入らなくなってしまったのが原因なんですけどねwwwwww
その理由はまず肋骨の骨折で深い呼吸ができなかったのが大きい、、、深い呼吸をすると肋骨が大きく動いてしまって痛みがメチャクチャでてしまっていた。浅い呼吸しかできていなかったので酸素が追いついてなかった(+o+)

もう一つは補給の不足、、、シクロクロスは補給一切とらないので別にとらなくてもいいでしょ??みたいな気持ちがあるのかフィードサポートしていただいたマッキーさんにレース中にもっと水分補給して!と言われたぐらいあまり補給はしていなかった。自分の知らないうちに脱水症状になっていたのかな?って思う。これもすごい勉強になりました!!これからしっかりと補給を毎周回とらないといけないなと感じました。


4周目からはどんどん下りでミスを連発して落車、、、落ち着こうと思ってもなかなか落ち着けませんでしたね(+o+)ミスする自分にイライラしてました。

それからは3位の選手にどんどん詰められてラスト5周目の最後の登りで抜かれてしまう。もう後ろにつく元気もなく・・・さよ~なら~。正直バイクおりたかったです(笑)


ラスト周回の下りでも落車してそのまま3位のままゴール。いやぁ全然嬉しくなかったよ・・・



rps20130508_202349_384.jpg

嬉しくなさそうでしょ??


【反省】
・今回自分の欠点を客観的にみてもらい的確にアドバイスしていただいたのは大きい、この自分の欠点をなくせるかが次のポイント!

・補給の大切さ。自分では水分しか準備していなかった・・・あほです。毎周回積極的にとるようにしていく!!

・疲労を抜くポイント。今回は調整してはいないけどちょっと疲労がたまりすぎていてレースできる状態ではなかった。今後気をつける。

・他にもギヤ比の選択ミス、下りのライン取りのミスなどいろいろあるがこれは自分の中でまとめておきます。


次は6月2日の富士見に出場予定です。次は前の方でスタートできるんかな??

もちろん勝ちにいきます!!
今回サポート、応援していただいた方ありがとうございました!!

濱 由嵩

スポンサーサイト

2013.05.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ご連絡はこちらこら

なんでも書いて(^v^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。