スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

空気圧

シクロクロスのレースに出るときに必ず悩むのが空気圧じゃないですか??

かなりシビアに設定している人もいれば、適当に「こんなもんかな?」っていう感じの人もいると思うんですがハマーはどうやって設定しているかというとバランスを大事にしています。

例えばコースをまずは1周ゆっくりと走ってみてそのコースの特性を知ります。舗装路も多いスピードコースなのか?マイアミのコースのように砂の多いコースなのか?それとも泥?タイトなコーナーが多いコースか?いろいろあると思いますがまずはそのコースの特性を知り一番ポイントとなるセクションを確認します。その時にパンクのリスクがあるかないかも確認します。

それから空気圧を決めていくわけですが、よく言われているのは一番難しいセクションに空気圧を合わせた方がいいと言われることが多いと思います。でもその時に難しいセクションだけのことを考えて空気圧低くを設定してしまうと高速コーナーやタイトなコーナーでタイヤがよれてしまう場面がでてきてしまいます。後輪がよれてズレルのはある程度いいんですが、それがフロントとなると怖くてバイクを倒すことができなくなってしまいます。ハマーもこういう経験があってPitで空気圧を入れてもらったことがありますwww

なので難しいセクションに合わせるのもいいんですがその後のことも考えて空気圧を設定した方がいいですね。ハマーは最近は前後の空気圧の設定が違うことが多いかな??マイアミの時はフロントが1.6bar、リアが1.3barに設定して走っていました。こうやってフロントを自分の走りに合わせてよれないような空気圧に設定してスムーズにコーナーリングできるようにすれば安心してコーナーを攻められるようになることがありますので参考にしてみてください。

難しいセクションで乗ることができなくて担ぎ限定になればそのセクションのことを考えなくていいんで楽なんですけどね~www

上にいけばいく程空気圧の設定で勝ち負けに関わってくるのでハマー的には手は抜きたくない部分なんですが、その時にはしっかりとバランスを考えて設定していきたいと思います。

会場でどのぐらいですか?って聞かれたらちゃんと答えますよ!!!www

スポンサーサイト

2014.11.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ご連絡はこちらこら

なんでも書いて(^v^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。