スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

#1 GP-mistral

さて、何から書こう・・・
今回のレースでは得たものは大きかったけど失敗したこともあったのも事実だから今後はそこをどうやって改善していくかがポイントになるね。


まずはレース展開から書くと、スタートは最後尾から2列目。初戦だからシードとかなしでレースナンバー順になったからちょっと運がないなぁって感じやった。でも日本チャンピオンの辻浦選手、MTB日本代表の山本選手も同じぐらいの列やったから焦ることはなかった。むしろトップ選手がどんな風に後ろから前にあがっていくのか気になってたから、常にチェックして上がるときに自分も上がるようにした。
スタート後はすぐにコーナーということもあり、ほとんど最後尾(笑)最初からガツガツいくわけではないんやね。でも舗装路から長い芝区間に入ってから前にでるまでには時間はかからなかった。すぐにチェックに入り辻浦選手、山本選手に続き3番手につけることができた。この時点で今まででは考えられなかった展開でワクワクしていた。
そこからしばらく3番手で走りトップ選手2人を観察。レースしながら勉強してます(笑)
やはりコーナーとか、泥の区間、バニーホップする区間で少しはなされて追いつくのに脚を使ってしまう・・・このままじゃ最後までモタないって思って思わずはなれました。パワー的にはあまり変わらないけど、テクニック違うし、泥区間とかのペダリングのトルクのかけ方がハマジと少し違うなって思った。
少しはなれて池本選手、合田選手がきていたから合流。ここでも勉強させてもらう。まぁ2人はすごいスムーズに乗ってるけどハマジはバタバタ(笑)空気圧だけの問題じゃないね・・・・ちなみに今回の空気圧はF1.75 R1.8といった感じ。もう少し低くしても良かったけどパンクのリスクもあるから今回はこれで良かったと思う

そのまま3人で3位集団になり、1周回を基準に先頭交代しながら最終周回までいく。先頭2人とは2分差ぐらいか・・・
最後の泥区間では池本選手が速いからその区間までには少しでもはなしておきたいと考えていたけど、なかなかはなすことができず最後のシケインへ。最後のシケインを最後に通過してしまい、そのまま池本選手をいかせてしまいました。追いかけたくても合田選手が前にいて抜けなかった。どんどん差が開き、合田選手を抜いたときにはすでに時遅し・・・そのまま4位でゴールしました。
最後の勝負所を見極められずシケインを最後に通過してしまったのが一番のミスかな。
でもこの位置で勝負できたのは自分の中で少し自信になった。今までの練習は間違ってなかったね。
でも表彰台に立てなかったのは大きい・・・3位と4位はやっぱり違うわ。



まぁ初戦にしては上出来かな??これから世界セレクション、全日本と目標にしている大会が10月下旬からあるからそこまでには今回わかった改善するべきところを改善して少しでもスムーズに速く乗れるようにしていく!!
手応えは感じた!!

これからの過ごし方がすごい重要になってくるな。
これからも頑張ります!


それにしても今回のレースは完全にアウェー状態だった(笑)

スポンサーサイト

2011.09.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ご連絡はこちらこら

なんでも書いて(^v^)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。